生活苦しい家族

生活苦しい家族
スポンサーリンク

生活苦しい家族。

生活が苦しい家族でもみんななんとか生活していますよね。

生活苦しい7人家族

生活苦しい7人家族です。

旦那、私、子供5人の7人家族です。

旦那は自営業で、毎月25万円くらいの収入があります。

7人家族では生活が苦しいです。

7人分の食費や光熱費などで給料の半分は消えていくような感じです。

米を買ってもすぐになくなってしまいます。

洋服はほとんど買えない状態です。

子供の制服などを買うくらいです。

進学のために貯金もしたいのですが、なかなか貯金までお金がまわせない状態です。

子供が大きくなったらアルバイトでもしてもらおうかとも考えています。

でも貧乏だからアルバイトなんてかわいそうかなとも悩みます。

生活が苦しいときにできることは?

雑誌などで年収が低くても貯金してます!みたいな特集がよくありますが、本当に貯金できているんでしょうか。

同じような年収でも貯金ができると雑誌にありますが、私もチャレンジするんですがまとまった額の貯金ができません。

3人家族ですが食費は3万円かかってしまいます。

よく2万円とかでやりくりしている方が多いのですが、あまりいい食材を使っていないのでしょうか。

それとも地域性で激安食材が買えるスーパーとかがあるんでしょうか。

子供が小さいのでまだ仕事はしていません。あと2年は専業主婦の予定ですが、私が働きに出たら、その分は貯金しようと決めています。

生活苦しい家族におすすめの節約

野菜や肉などの食費を削るのは健康のためによくないです。

しっかりと野菜や肉、魚などは食べましょう。

食費でも削れるところは、お菓子やジュースなどを買わないこと。

カラダに必要のないお菓子やジュースは削っても大丈夫です。

ダイエットにもなるし、虫歯予防にもなります。

体に必要なものは購入し、必要のないものは購入しない。これで食費は削れます。

あとはコンビニに行っても何も買わない。

子供と一緒に支払いのためにコンビニに行くと、お菓子がほしいというので、子供は連れていかない。

あとは財布にはカードを入れない。必要な金額以外を入れない。

強制的にお金が使えない状態にすることです。

外食も禁止。

自炊です。

生活が苦しいときは洋服はプチプラで十分。

稼げるようになったら好きなブランドを買えばいいので、生活が苦しいときはプチプラファッションで我慢です。

電気代は節約するために使っていない電気はこまめに消しましょう。

スーパーではレジ袋をうっかり買うことにならないように、かばんにはいつもエコバッグを入れておきます。

スポンサーリンク

ページの先頭へ